2019.5.18 05:00

【藤島親方のこの一番】高安&豪栄道の大関陣に強さなし

【藤島親方のこの一番】

高安&豪栄道の大関陣に強さなし

 大相撲夏場所6日目(17日、両国国技館、観衆=1万936)高安はもう一つ力強さがない。苦手の玉鷲に立ち合い、はじくように立ったが玉鷲の方が互角以上で立ち合い負けした。後は差させない、取らせないに徹した玉鷲に下から押し上げられて反撃できないままだった。

 腰の状態がよくないようだが、悪い中でも何とか自分の力を出すことを考えなければならない。いいときなら立ち合いでもっとはじいて前に出ていたから、左は差せたが、いまは当たった後、すぐ体が浮き上がって防戦一方が多い。左四つにならなくても勝てるだけの馬力はある。何とか勝ち越せるだろうが、こんな大関ではないはずだ。

 豪栄道も上体に力が入りすぎて足がおろそかになって、簡単に引き落とされた。終盤の優勝争いを考えると、看板の大関がこれでは取組編成上、困ったことになる。2人とも何とか切り替えてほしい。 (元大関武双山)

6日目結果へ7日目取組へ