2019.5.18 05:00

栃ノ心、6連勝!/夏場所

栃ノ心、6連勝!/夏場所

 大相撲夏場所6日目(17日、両国国技館、観衆=1万936)今場所10勝以上挙げれば、規定により大関復帰がかなう関脇栃ノ心が、逸ノ城との1分11秒3の力相撲を制して寄り切った。関取最重量227キロの逸ノ城と右四つがっぷりに。屈指の腕(かいな)力を誇る栃ノ心がまわしを引きつけ、最後は上手投げで体勢を崩して頭をつけて出た。初日からの6連勝は、場所後に大関昇進を決めた平成30年夏場所以来。「力が入った。我慢した」と笑みが広がった。

6日目結果へ7日目取組へ