2019.5.18 00:10

浜田康弘、惜敗に「本当に悔しい試合だった」 テコンドー世界選手権

浜田康弘、惜敗に「本当に悔しい試合だった」 テコンドー世界選手権

 テコンドーの世界選手権第3日は17日、英国のマンチェスターで行われ、女子57キロ級の平林霞(森道場)は1回戦でセルビア選手に勝った後、2回戦でオーストラリア選手に敗れた。

 男子74キロ級の浜田康弘(ベンチャーバンク)は1回戦でフィリピン選手を破ったが、2回戦でカザフスタン選手に屈した。

 男子74キロ級の浜田は格上のカザフスタン選手に3-5で惜敗し「本当に悔しい試合だった」と残念がった。もくろみ通りに低い点数の試合に持ち込んだが、勝負をかけた終盤で逆転できなかった。

 東京五輪では男子74キロ級は実施されないため、別階級での出場を目指す。「できれば68キロ級の方が合っている。そちらの階級で選んでもらえるように頑張りたい」と話した。(共同)