2019.5.17 12:44

世界1位保持の大坂なおみは「全仏で自身初の四大大会トップシードに」/テニス

世界1位保持の大坂なおみは「全仏で自身初の四大大会トップシードに」/テニス

特集:
全仏オープン
大坂なおみ
女子シングルスで8強入りを果たした大坂なおみ=ローマ(共同)

女子シングルスで8強入りを果たした大坂なおみ=ローマ(共同)【拡大】

 イタリア国際(16日、ローマ)女子シングルスで第1シードの大坂なおみ(21)=日清食品=は初戦の2回戦で世界ランキング33位のドミニカ・チブルコバ(30)=スロバキア=に6-3、6-3で快勝した。世界2位のシモナ・ハレプ(27)=ルーマニア=が2回戦で敗れ、大坂は26日開幕の全仏オープン(パリ)に世界1位、日本勢初の四大大会シングルス第1シードで臨むことが決まった。

 女子ツアーを統括するWTAの公式サイトは16日(日本時間17日)、「ナオミ・オオサカがローマで1位の座を守る、フレンチオープンはトップシード」

との見出しを打って、「世界1位の大坂なおみは同2位のシモナ・ハレプのトップランキング入りを阻止し、フレンチオープンで自身初となる四大大会トップシードとなる予定である」と伝えた。

 なお、大坂はイタリア国際・女子シングルス3回戦で世界ランキング29位のミハエラ・ブザルネスク(31)=ルーマニア=を下して初の8強入りを決めており、17日の準々決勝では世界4位のキキ・ベルテンス(27)=オランダ=と対戦する。

  • 女子シングルスで8強入りを果たし笑顔の大坂なおみ=ローマ(共同)
  • 女子シングルスで8強入りを果たした大坂なおみ=ローマ(共同)