2019.5.17 19:00

五輪チケット、アクセス累計883万件に 混乱解消も「早めの申し込みを」

五輪チケット、アクセス累計883万件に 混乱解消も「早めの申し込みを」

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、五輪チケットの抽選申し込み専用サイトへのアクセスが9日の受け付け開始以来、累計約883万件となったと発表した。当初の混乱は解消したが、組織委は締め切り日の28日に再びアクセスが集中するとみて「早めの申し込みを」と呼び掛けている。

 申し込みに必要なID登録の件数は、17日午前で約459万件に増えた。組織委は申し込みの件数を明らかにしていないが、日本選手の活躍が期待される種目などに多く集まっているという。

 9~10日は数時間に及ぶ待ち時間が発生したり、個人認証のための電話がつながらなくなったりするトラブルが起きたが、その後は順調に推移。待ち時間はほぼ発生しておらず、苦情なども特段ないという。