2019.5.17 14:08

3連覇狙うウォリアーズ、15点差を跳ね返し2連勝 西カンファレンス決勝/NBA

3連覇狙うウォリアーズ、15点差を跳ね返し2連勝 西カンファレンス決勝/NBA

ウォリアーズ・カリー(右)

ウォリアーズ・カリー(右)【拡大】

 米プロバスケットNBAのプレーオフ、西カンファレンス決勝(7回戦制)の第2戦が16日(日本時間17日)行われ、3連覇を目指すウォリアーズ(西地区1位)が本拠地オークランドでトレイルブレイザーズ(同3位)に114-111で勝利し、対戦成績を2勝0敗とした。エースのステフィン・カリー(31)がチーム最多の37得点、8リバウンド、8アシストをマークし勝利に貢献した。

 スポーツ専門局ESPN(電子版)はこの日、「ウォリアーズ、15点差を跳ね返してトレイルブレイザーズを撃退」との見出しを打って、「カリーが37得点を挙げて、ウォリアーズは前半終了時の15点差から反撃してブレイザーズを下した」と報じた。

 第3戦は18日(同19日)、場所をブレイザーズの本拠地ポートランドに移して行われる。