2019.5.12 17:12

ポルトガル選手、試合中にスマホ落とし失格 GSバクー大会で珍事/柔道

ポルトガル選手、試合中にスマホ落とし失格 GSバクー大会で珍事/柔道

 柔道のグランドスラム・バクー大会(アゼルバイジャン・バクー)で選手が試合中にスマホを落として失格となる珍事が起きた。国際柔道連盟が11日、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで紹介した。

 舞台となったのは男子81キロ級2回戦、アンリ・エグティゼ(ポルトガル)とロビン・パチェック(スウェーデン)の一戦だった。パチェックがエグティゼの袖を取り、組み合っていたところでエグティゼの懐からスマホがポトリ。これをパチェックが拾って差し出すと、エグティゼはバツの悪そうな表情を浮かべた。

 スマホを受け取ったエグティゼは場外にスマホを投げたが、失格が言い渡され両手で顔を覆った。この模様は国際柔道連盟のユーチューブ公式チャンネルにも投稿され、「柔道家がスマホを落として失格」と紹介された。