2019.5.12 20:51

日本連盟、使途不明金を計上 約337万円/BOX

日本連盟、使途不明金を計上 約337万円/BOX

 日本ボクシング連盟は12日、東京都内で理事会を開き、海外遠征や強化合宿で支払われた交通費や日当などの領収書がなかった使途不明金約337万円を特別損益として計上した2018年度決算を報告した。前会長の山根明氏が助成金の不正流用などで昨年8月に辞任した後に新体制となった連盟が調査し、発覚していた。

 理事会では現在の一般社団法人からより透明性の高い公益法人に移行するための申請を今月中にも行うことを決めた。