2019.5.12 19:41

男子1600リレー、日本は4位で世界選手権出場権獲得/陸上

男子1600リレー、日本は4位で世界選手権出場権獲得/陸上

男子4×400メートルリレー決勝 4位となった日本代表(左から)ウォルシュ・ジュリアン、佐藤拳太郎、北谷直輝、若林康太=日産スタジアム(撮影・桐山弘太)

男子4×400メートルリレー決勝 4位となった日本代表(左から)ウォルシュ・ジュリアン、佐藤拳太郎、北谷直輝、若林康太=日産スタジアム(撮影・桐山弘太)【拡大】

 陸上・世界リレー大会最終日(12日、日産スタジアム)男子1600メートルリレー決勝で、日本(ウォルシュ・ジュリアン、佐藤拳太郎、北谷直輝、若林康太)は3分3秒24で4位に入り、世界選手権(9~10月、ドーハ)の出場権を獲得した。

  • 男子4×400m4位に終わった日本チーム=横浜市・日産スタジアム(撮影・納冨康)
  • 男子1600メートルリレー決勝第2走者の佐藤(手前右)から第3走者の北谷(同左)へリレー=日産スタジアム
  • 男子1600メートルリレー決勝第1走者のウォルシュ(右)から第2走者の佐藤へリレー=日産スタジアム
  • 男子1600メートルリレー決勝第3走者の北谷(手前右)からアンカーの若林(同左)へリレー=日産スタジアム