2019.5.12 14:13

【一問一答】9秒台に笑顔のサニブラウン、日本記録は「そのうち」/陸上

【一問一答】

9秒台に笑顔のサニブラウン、日本記録は「そのうち」/陸上

男子100メートル決勝 9秒99で優勝したサニブラウン・ハキーム=フェイエットビル(共同) 

男子100メートル決勝 9秒99で優勝したサニブラウン・ハキーム=フェイエットビル(共同) 【拡大】

 陸上男子で米フロリダ大のサニブラウン・ハキーム(20)が11日(日本時間12日)、米アーカンソー州フェイエットビルで行われた大学南東地区選手権の100メートル決勝で追い風1・8メートルの条件下、日本歴代2位の9秒99をマークして優勝を飾った。サニブラウンは笑みを浮かべながら達成感をにじませた。(共同)

 ――9秒台を出した気持ちは。

 「正直、そんなに速く走っている感じはなかった。いつも通りの走りをして、フィニッシュした感じ。(9秒)99なんで誤差かな」

 ――米国で練習したことが記録につながった。

 「練習はこれまでやり切れない部分などがあった。こっちに来て技術的なことをたたき込まれて、いい走りが癖になる練習をしてきた。それが生かせたレースだと思う」

 ――レース内容は。

 「スタートはスムーズに出られた部分はあった。ラスト20メートルくらいで、疲れて(ストライドが)長くなってしまった。そこで押していければ、もっといいタイムが出たのかなと思う。練習し直しかな」

 ――日本記録へ。

 「そのうち切れるんじゃないですか」

 ――次の目標は。

 「まずやるべきことやって、自分のレースを走って、次の大会、全米学生選手権、日本選手権とつなげていければいい。大きな目標としては全米学生選手権で100メートル、200メートルの2冠ができればいい」