2019.5.10 19:33

白石は男子400リレーメンバー外れる 土江コーチ「もう少し時間必要」/陸上

白石は男子400リレーメンバー外れる 土江コーチ「もう少し時間必要」/陸上

 世界リレー大会に出場する男子400メートルリレーの日本代表が開幕前日の10日、会場となる横浜市の日産スタジアムで記者会見し、アンカーで起用される100メートルの日本記録保持者、桐生祥秀(日本生命)は「何走でもできる準備をしてきた。しっかりメダルを狙いたい」と意欲を燃やした。

 日本はケンブリッジ(ナイキ)が太もも裏の不安のため不在で、今回のアンカーはこれまで3走を務めてきた桐生に託した。山県を従来の1走から2走に移し、カーブを走る3走には昨夏のジャカルタ・アジア大会200メートル覇者の小池を配置。土江五輪強化コーチは、今季躍進する22歳の白石(セレスポ)の起用も選択肢にあったが「もう少し(連係を深める)時間が必要だった」と話した。

 2020年東京五輪の金メダルを目指す。土江コーチは「それぞれのスプリントの能力から考えて、少なくとも37秒台に入らないといけない」と今大会の目標を掲げた。