2019.5.8 12:58

小林陵侑に県民栄誉賞「皆さまに支えられ世界一になれた」 岩手知事「被災者に希望」/ジャンプ

小林陵侑に県民栄誉賞「皆さまに支えられ世界一になれた」 岩手知事「被災者に希望」/ジャンプ

岩手県の達増拓也知事(左)から県民栄誉賞の表彰状を受け取る小林陵侑選手=8日午前、岩手県知事公館

岩手県の達増拓也知事(左)から県民栄誉賞の表彰状を受け取る小林陵侑選手=8日午前、岩手県知事公館【拡大】

 岩手県は8日、ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で日本人初の個人総合王者に輝いた同県八幡平市出身の小林陵侑選手(22)=土屋ホーム=に県民栄誉賞を贈った。小林選手は「これからもスキージャンプで岩手県や東北を活気づけたい」と活躍を誓った。

 知事公館で表彰式が開かれ、小林選手は両親と共に出席。達増拓也知事は式辞で「東日本大震災からの復旧を願いながら試合に臨み、県民に多くの希望を与えてくれた」とたたえた。小林選手は「皆さまに支えられ、世界一になれた」と応じた。

 同県民栄誉賞は1984年に創設された。これまで85年にラグビー日本選手権7連覇を遂げた新日鉄釜石ラグビー部(当時)などに贈られている。今月9日には、八幡平市も小林選手にスポーツ栄誉賞を授与する。