2019.5.7 13:37

亀田和毅が統一戦、因縁の相手にリベンジ誓う「必ず勝つ」

亀田和毅が統一戦、因縁の相手にリベンジ誓う「必ず勝つ」

特集:
亀田和毅
統一戦が決まった亀田和毅

統一戦が決まった亀田和毅【拡大】

 プロボクシングのWBC世界スーパーバンタム級暫定王者の亀田和毅(27)=協栄=が7日、和歌山・上富田町で会見し、7月に米ロサンゼルスで、同級正規王者のレイ・バルガス(28)=メキシコ=と統一戦を行うことを発表した。日時、場所は近く発表される。

 因縁の相手との統一戦が決まった亀田は「12年前に負けた相手とアメリカで試合ができる。最高の舞台。テンションが上がりすぎて、抑えるのがたいへん」と気合にあふれた。

 亀田とバルガスは2007年に、メキシコで最大規模のアマチュアトーナメント「ゴールデングローブ」のバンタム級決勝で対戦した。身長、リーチで約10センチも上回る相手に奮闘したが、1-2の判定負けを喫した。「アマで負けたのはあの1試合だけ。何もできない完敗だった。12年前からの成長した姿を見せて、必ず勝つ」と12年ぶりとなる再戦でのリベンジを誓った。

 再戦に向けて、亀田は8日から、南紀白浜ゴルフ倶楽部で走り込み合宿を行う。