2019.5.4 21:37

仏の王者リネール「柔道のふるさとの五輪で優勝したい」と東京大会での五輪3連覇へ意欲/柔道

仏の王者リネール「柔道のふるさとの五輪で優勝したい」と東京大会での五輪3連覇へ意欲/柔道

柔道男子日本代表強化合宿に参加した100キロ超級のテディ・リネール=4日、東京都内(撮影・石井文敏)

柔道男子日本代表強化合宿に参加した100キロ超級のテディ・リネール=4日、東京都内(撮影・石井文敏)【拡大】

 柔道男子100キロ超級で五輪連覇中のテディ・リネール(30)=フランス=が4日、東京・北区にある味の素ナショナルトレーニングセンターでの男子日本代表強化合宿に参加。2020年東京大会での五輪3連覇へ、意欲を示した。

 日本の大学生をはじめ、ロシアやモンゴルなど海外6カ国から有力選手が集まった。活気づいた柔道場に、ひときわ大柄な男の姿があった。絶対王者のリネールだ。

 「(今は)ゆっくり五輪に向けて、準備している途中。柔道のふるさとの五輪で優勝したい」と思いを語った。この日は約2時間半の稽古の中で同階級の海外選手らと組み合った。リネールは約4カ月前に本格的な稽古を再開し、現に状態は「40-50%」という。

 2017年11月を最後に実戦を離れる五輪王者。3カ月後には17年まで8連覇を達成した世界選手権が控えるが、「ベストな状態になってからどの大会に出るかを決める」と東京五輪を第一に考えて調整を続ける。