2019.4.28 13:51

寺本明日香、4年ぶりV!村上茉愛は2位で4連覇ならず/体操

寺本明日香、4年ぶりV!村上茉愛は2位で4連覇ならず/体操

女子個人総合決勝 床運動の演技を終え笑顔の寺本明日香=高崎アリーナ

女子個人総合決勝 床運動の演技を終え笑顔の寺本明日香=高崎アリーナ【拡大】

 体操・全日本選手権最終日(28日、高崎アリーナ)世界選手権(10月、シュツットガルト=ドイツ)代表選考会を兼ねて行われ、女子は寺本明日香(23)=ミキハウス=が4種目合計111・998点で4年ぶり2回目の優勝を飾った。4連覇を目指した村上茉愛(22)=日体ク=が110・831点で2位だった。予選と決勝の合計得点で争われ、平成最後の日本一が決まった。

  • 女子個人総合で優勝し、笑顔でポーズをとる寺本明日香=高崎アリーナ
  • 女子個人総合決勝寺本明日香の跳馬=高崎アリーナ
  • 女子個人総合決勝寺本明日香の段違い平行棒=高崎アリーナ
  • 女子個人総合決勝寺本明日香の平均台=高崎アリーナ
  • 女子個人総合決勝床運動の演技を終え、寺本明日香(左)と健闘をたたえ合う村上茉愛=高崎アリーナ
  • 女子個人総合で優勝し表彰式で笑顔を見せる寺本明日香(中央)、左は2位の村上茉愛、右は3位の畠田瞳=高崎アリーナ
  • 女子個人総合決勝村上茉愛の跳馬=高崎アリーナ
  • 女子個人総合決勝村上茉愛の平均台=高崎アリーナ
  • 女子個人総合決勝村上茉愛の平均台=高崎アリーナ
  • 女子個人総合決勝村上茉愛の床運動=高崎アリーナ
  • 女子個人総合決勝村上茉愛の床運動=高崎アリーナ
  • 女子個人総合決勝村上茉愛の床運動=高崎アリーナ