2019.4.26 18:02

内村、個人総合での世界選手権代表逃す 2度の落下響き予選落ち/体操

内村、個人総合での世界選手権代表逃す 2度の落下響き予選落ち/体操

特集:
内村航平
男子予選 平行棒の演技を中断し顔を歪める内村航平=高崎アリーナ(撮影・川口良介)

男子予選 平行棒の演技を中断し顔を歪める内村航平=高崎アリーナ(撮影・川口良介)【拡大】

 体操・全日本選手権 第1日(26日、高崎アリーナ)世界選手権(10月、ドイツ・シュッツトガルト)代表選考会。開幕して予選が行われ、男子は内村航平(30)=リンガーハット=が6種目合計80・232点で37位だった。上位30人による決勝進出を逃し、個人総合による代表入りがなくなった。

 両肩に痛みを抱え、昨秋の世界選手権以来となる実戦を迎えた。2種目目のあん馬で落下。5種目目の平行棒でも落下し、左肩を抑えながら苦悶(くもん)の表情を浮かべた。再び演じたが、12・633点にとどまった。

 試合前には「肩だけでなく、首から下は全部痛いようなもの。痛みを引きずりながら今大会を迎える」と状態を説明していた。

 28日に決勝が行われ、予選との合計得点で争われる。

  • 男子個人総合予選内村航平のつり輪=高崎アリーナ
  • 男子個人総合予選内村航平の跳馬=高崎アリーナ
  • 男子個人総合予選あん馬で落下し、さえない表情の内村航平=高崎アリーナ
  • 男子個人総合予選内村航平の床運動=高崎アリーナ
  • 男子個人総合予選内村航平の床運動=高崎アリーナ