2019.4.26 05:00

京口、6・19初防衛戦「KOにこだわる」/BOX

京口、6・19初防衛戦「KOにこだわる」/BOX

会見後、ポーズをとるWBA世界ライトフライ級チャンピオンの京口紘人=東京都千代田区のホテルグランドパレス(撮影・福島範和)

会見後、ポーズをとるWBA世界ライトフライ級チャンピオンの京口紘人=東京都千代田区のホテルグランドパレス(撮影・福島範和)【拡大】

 WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口が6月19日に千葉・幕張メッセでタナワットを相手に初防衛戦を行うことが25日、発表された。昨年大みそかにマカオで、同級スーパー王者のブドラー(南アフリカ)をTKOで下して、2階級制覇を達成。約6カ月ぶりの試合に「ずっと練習していた。早く試合したいという思いだった。KOにこだわっていきたい」と自信をにじませた。

  • 初防衛戦が決まった京口(中)。左は渡辺会長、右は井上トレーナー
  • プロボクシング・WBA世界ミドル級(リミット72・5キロ)タイトルマッチ