2019.4.25 10:44

9月開幕の世界陸上前に約700の血液検体を採取

9月開幕の世界陸上前に約700の血液検体を採取

特集:
世界陸上

 国際陸連が設置した不正行為の調査や告発に当たる独立監視部門「インテグリティー・ユニット」は24日、ドーハで9月に開幕する世界選手権に向け、血液検体によるステロイド検査を強化すると発表した。大会前に約700の検体を採取し「生体パスポート」の構築を継続する。

 これまでのこの取り組みで、3月にウクライナの女子短距離2選手の資格停止処分が確定した。(共同)