2019.4.24 15:57

千葉真子さん、小出さんは「私の人生を変えてくれた」/陸上

千葉真子さん、小出さんは「私の人生を変えてくれた」/陸上

千葉真子さん

千葉真子さん【拡大】

 陸上の女子長距離の名指導者で、五輪金メダリストの高橋尚子さんらを育てた小出義雄(こいで・よしお)さんが24日、千葉県内の病院で死去した。80歳。千葉県出身。2003年世界選手権女子マラソン銅メダルの千葉真子さん(42)はこの日、ブログで小出さんとの思い出をつづった。

 「私の人生を変えてくれた小出監督、今まで有難うございました」と感謝。3月末で指導者を勇退した小出さんと最後に電話で話したのは1カ月前だった。「3月で指導の第一線から離れる事になったのだけれど、これからもボランティアで教えていくんだよ」と話していたという。

 千葉さんは「あまりに突然の事に言葉が出ません」とショックを隠せない一方、「監督から教わった事は、これからも私の中で生き続けます。そして、次世代のアスリートや子供達に受け継いでいけたらと思っています」と前を向いた。「晩年は、大好きなお酒も、ドクターストップで飲めなかった分、天国で存分にお酒を飲み、ゆっくりと休んで頂きたいです。心よりご冥福をお祈り致します」と締めくくった。