2019.4.24 12:49

小出義雄氏が死去、3月末に体調面を考慮し指導者を引退/陸上

小出義雄氏が死去、3月末に体調面を考慮し指導者を引退/陸上

シドニー五輪女子マラソンで優勝した高橋尚子さん(左)と小出義雄さん(2000年9月24日撮影)

シドニー五輪女子マラソンで優勝した高橋尚子さん(左)と小出義雄さん(2000年9月24日撮影)【拡大】

 2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子らを育てた小出義雄氏が24日午前、死去した。80歳だった。

 近年は入退院が続き、心臓の手術を受けてペースメーカーを装着していた。関係者によると、3月下旬から入院していたという。

 3月末には、04年から選手指導を委託されていた実業団のユニバーサルエンターテインメントとの契約が満了し、体調面を考慮して指導者を勇退していた。

 高橋のほか、五輪2大会連続表彰台の有森裕子らを育成した。

  • 高橋尚子さん(左)と小出義雄さん(2015年1月18日撮影)