2019.4.17 21:05

初戦敗退の錦織圭「ボールをコントロールできなかった」/テニス

初戦敗退の錦織圭「ボールをコントロールできなかった」/テニス

特集:
錦織圭
初戦の男子シングルス2回戦でピエールユーグ・エルベールにポイントを奪われ天を仰ぐ錦織圭=モンテカルロ(共同)

初戦の男子シングルス2回戦でピエールユーグ・エルベールにポイントを奪われ天を仰ぐ錦織圭=モンテカルロ(共同)【拡大】

 男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会は17日、モナコのモンテカルロで行われ、昨年準優勝で第5シードの錦織圭(日清食品)は初戦のシングルス2回戦で世界ランキング49位のピエールユーグ・エルベール(フランス)に5-7、4-6で敗れた。

 世界ランキング6位の錦織は全仏オープンに向け、同じクレーコートの今季初戦だった。マスターズは四大大会に次ぐ格付け。(共同)

錦織圭の話「思うようにボールをコントロールできず、ミスが多くなった。それが(負けた)一番の原因だと思う。もったいないショットもあったので、そういうところを直せばまた調子は戻ってくる」

試合結果へ