2019.4.17 15:57

シャケトラが死ぬ 調教中に左第1指骨粉砕骨折を発症

シャケトラが死ぬ 調教中に左第1指骨粉砕骨折を発症

シャケトラ=2019年3月17日、阪神競馬場

シャケトラ=2019年3月17日、阪神競馬場【拡大】

 競馬の天皇賞・春(28日・京都、GI)に出走予定だったシャケトラ(6歳牡馬、角居勝彦厩舎)が17日、滋賀県の栗東トレーニングセンターでの同レース1週前追い切り中に左第1指骨粉砕骨折を発症し、予後不良で安楽死の処置が取られた。

 角居調教師は「以前骨折したのと同じ箇所。馬の調子が良かったためそこに負担がかかってしまったようです。残念」と沈痛な面持ちで語った。

 同馬は13戦6勝(うち重賞3勝)。約1年1カ月の休養後は重賞を2連勝中で、天皇賞・春でも有力馬の1頭だった。