2019.4.16 15:38

東京五輪、詳細な競技日程を発表 陸上9種目、バスケ決勝も午前から

東京五輪、詳細な競技日程を発表 陸上9種目、バスケ決勝も午前から

撮影に応じる(左から)井上康生柔道全日本男子監督、宇津木麗華ソフトボール女子日本代表監督、室伏広治東京2020組織委員会スポーツディレクター=16日午後、東京都中央区(撮影・三尾郁恵)

撮影に応じる(左から)井上康生柔道全日本男子監督、宇津木麗華ソフトボール女子日本代表監督、室伏広治東京2020組織委員会スポーツディレクター=16日午後、東京都中央区(撮影・三尾郁恵)【拡大】

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、五輪の詳細な競技日程を発表し、陸上はトラック、フィールドの計9種目の決勝を午前開始のセッションで実施するほか、米プロバスケットボールNBAのスター選手の出場が期待されるバスケットボールやビーチバレーも午前に決勝を始めることになった。午前、午後を問わず、メダルを懸けた熱戦が繰り広げられる。

 組織委は、5月に入場券の抽選申し込み受け付けを始める予定。既に午前決勝と決まっていた競泳と同様に、巨額の放送権料を支払う米テレビ局の意向が反映された形だが、組織委は客足の鈍い午前も「フルスタジアム(満員)になってほしい」としている。

 男女マラソンのスタート時刻を、暑さ対策の観点から1時間早めて午前6時とすることも、正式に決まった。

 20年7月24日の開会式に先立ち、福島県で22日午前9時にソフトボールの日本戦で競技が始まる。閉会式前日に当たる8日は、野球やサッカー男子など現時点で最多30種目の決勝が行われる。

  • 発表会に出席した(左2人目から)室伏広治東京2020組織委員会スポーツディレクター、井上康生柔道全日本男子監督、宇津木麗華ソフトボール女子日本代表監督=16日午後、東京都中央区(三尾郁恵撮影)