2019.4.16 14:52

阿部一二三がシンボルアスリート「スポーツの顔になれるように」/柔道

阿部一二三がシンボルアスリート「スポーツの顔になれるように」/柔道

 日本オリンピック委員会(JOC)が16日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで「シンボルアスリート」を発表。新たに柔道の阿部一二三(21)=日体大=ら11人が選ばれた。

 実力、知名度、将来性などを踏まえ、JOCが選考するトップアスリートの証しである「シンボルアスリート」。阿部は4月上旬に行われた全日本選抜体重別選手権決勝で、国際大会3連勝中の丸山城志郎(25)=ミキハウス=に敗れた。それでも8月25日に日本武道館で開幕する世界選手権の代表に選ばれおり「世界選手権3連覇に向けて頑張りたい。スポーツの顔になれるように、自覚と誇りを持って頑張りたい」と意気込んだ。