2019.4.14 21:00

坂東悠汰が日本人最高の4位 選抜中・長距離/陸上

坂東悠汰が日本人最高の4位 選抜中・長距離/陸上

 陸上の選抜中・長距離大会は14日、熊本市のえがお健康スタジアムで行われ、タイムレースの男子5000メートルは坂東悠汰(富士通)が13分32秒59で日本人最高の4位に入った。ビンセント・テゴンキベト(東京国際大)が13分30秒51で優勝。マラソン前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)は9位だった。

 いずれもタイムレースの男子1500メートルは松枝博輝(富士通)が3分44秒46で制し、女子5000メートルでは木村友香(資生堂)が日本人最高の3位に入った。