2019.4.13 17:57

伊藤雅雪が5・25に米国で2度目の防衛戦へ

伊藤雅雪が5・25に米国で2度目の防衛戦へ

ロマチェンコ(中央)と会見したトップランク社アラムCEO(右)に紹介された伊藤(左端)

ロマチェンコ(中央)と会見したトップランク社アラムCEO(右)に紹介された伊藤(左端)【拡大】

 プロボクシングのWBO世界スーパーフェザー級王者、伊藤雅雪(28)が米国の大手プロモーター、トップランク社と1年3試合の3年契約を結んだことが12日(日本時間13日)、発表された。日本選手では前WBA世界ミドル級王者、村田諒太(33)=帝拳=も同社と契約している。

 この日、米ロサンゼルスで行われた世界3階級王者のワシル・ロマチェンコ(31)=ウクライナ=の防衛戦の後の会見で、同社のボブ・アラムCEOが伊藤との契約を発表した。

 さらに5月25日、米フロリダ州シキミーで元五輪代表で同級11位のジェメル・ヘリング(33)=米国=との2度目の防衛戦を行うことも発表。現地で会見した伊藤は「ただ勝つだけではなく、みなさんが喜ぶような試合をして、マニー・パッキャオのように不利と思われる試合を勝っていきたい」と抱負を語った。