2019.4.12 13:55

宇野昌磨、決めれば世界初の大技着氷 フリーは午後8時27分滑走/フィギュア

宇野昌磨、決めれば世界初の大技着氷 フリーは午後8時27分滑走/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
宇野昌磨
公式練習に臨む宇野昌磨=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)

公式練習に臨む宇野昌磨=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)【拡大】

 フィギュアスケート・世界国別対抗戦第2日(12日、マリンメッセ福岡)男子ショートプログラム(SP)3位の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=がフリーに向けて会場で公式練習に臨み、成功させれば国際連盟(ISU)公認大会で世界初となるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)-4回転トーループの連続技を着氷させた。

 曲かけでは演技後半に跳び、転倒してリンクで大の字になったが、その後で再び挑戦してクリーンに着氷。この大技について、宇野は前夜のSP後に「できればやります」と話していた。

 今季最後の演技となるフリーは午後8時27分滑走予定。フリップ2本を含めて4回転を4本を跳ぶ高難度のプログラムに挑み、ラストを締めくくる。