2019.4.12 15:24

山中慎介氏の名前を冠したトーナメント開催へ「世界を取るために登竜門に」/BOX

山中慎介氏の名前を冠したトーナメント開催へ「世界を取るために登竜門に」/BOX

自らの名前を冠したトーナメント開催の会見に出席した山中慎介(左)

自らの名前を冠したトーナメント開催の会見に出席した山中慎介(左)【拡大】

 プロボクシングの興行会社「DANGAN」は12日、東京都内で会見を開き、元WBC世界バンタム級王者の山中慎介氏(36)の名前を冠したバンタム級トーナメントを開催すると発表した。7月から予選が始まり、来年1月に決勝を行う予定。優勝者には賞金100万円が贈られる。

 出場資格があるのは8回戦以上のA級ボクサーで、8人を予定。応募が多数の場合は、ランキング、戦績、KO率、勝率、アマ戦績などを考慮して選考する。6ラウンド制の予選4試合は7月23日、8ラウンド制の準決勝は10月31日、決勝は来年1月に行われる。

 会見に出席した山中氏は「バンタム級は12度防衛した思い入れのある階級。このトーナメントに出場した選手たちが世界を取るために登竜門になればいい」と抱負を語った。