2019.4.12 05:01

吉野、4度目防衛6戦連続KO/BOX

吉野、4度目防衛6戦連続KO/BOX

右ストレートを決める吉野修一郎(右)

右ストレートを決める吉野修一郎(右)【拡大】

 ダイアモンドグローブ(11日、後楽園ホール)プロボクシングの日本ライト級王者の吉野修一郎(27)=三迫=が、指名挑戦者で同級1位のアクセル住吉(33)=関門JAPAN=に7回2分12秒TKO勝ちし、4度目の防衛に成功した。

 吉野が最強挑戦者に実力差を見せつけた。7回にラッシュから左フックを一撃。レフェリーがノーカウントでストップした。「相手も気合が入っていたけど、じっくり料理して最後はしっかりと倒せたので満足している」。6戦連続KOで笑みがこぼれた。2度目の指名試合をクリアし、「そろそろ違うステージに行きたい」。今夏には米国での武者修行を敢行し、次戦で東洋太平洋、WBOアジア・パシフィック王座を狙う。