2019.4.11 19:45

トゥクタミシェワもトリプルアクセル決める 自身初の大台80・54点/フィギュア

トゥクタミシェワもトリプルアクセル決める 自身初の大台80・54点/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕し、女子SPで2015年世界選手権女王のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が圧巻の演技で80・54点をマークし、自身初の大台に乗せた。幕開けで大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を軽やかに決めると、スピンやステップでも最高難度のレベル4をそろえ「とても満足している」と喜びをかみしめた。

 度重なるけがなどを乗り越え、今季のグランプリ(GP)ファイナルで3位に入って復活を遂げた。国内の熾烈な代表争いに敗れ、3月の世界選手権出場はならなかったが「逆にモチベーションにつながった。ここでいい演技をしようと頑張ってきた」と感慨に浸った。

試合結果へ