2019.4.11 18:29

紀平、冒頭の3回転半成功!演技点も坂本と僅差で総合力の高さ示す/フィギュア

紀平、冒頭の3回転半成功!演技点も坂本と僅差で総合力の高さ示す/フィギュア

特集:
紀平梨花
坂本花織
演技を終えて笑顔の紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)

演技を終えて笑顔の紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)【拡大】

 フィギュアスケート・世界国別対抗戦(11日、マリンメッセ福岡)女子ショートプログラム(SP)で、紀平梨花(16)=関大KFSC=がルール改正後、世界最高の83・97点で1位、エリザベータ・トゥクタミシェワ(22)=ロシア=が80・54点で2位、坂本花織(19)=シスメックス=は76・95点で3位だった。

 紀平は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を完璧に決め、GOE(出来栄え点)で2・86点の加点を引き出した。トゥクタミシェワも3回転半を成功させたが、GOEで0・57点上回った。表現力を示す演技点では5項目中、3項目で9点台をマーク。合計35・80点で坂本に0・20点及ばなかったが、総合力の高さを示した。

試合結果へ