2019.4.11 05:01

宇野、SPで「冬」再挑戦!攻めの演技構成で臨む/フィギュア

宇野、SPで「冬」再挑戦!攻めの演技構成で臨む/フィギュア

特集:
平昌五輪
宇野昌磨
練習に臨む宇野昌磨=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)

練習に臨む宇野昌磨=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)【拡大】

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦が11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕する。10日は会場で公式練習が行われ、2018年平昌冬季五輪男子銀メダリストで日本代表の宇野昌磨(トヨタ自動車)は、平昌五輪でも使用したビバルディ作曲「四季」の「冬」をSPで再挑戦することを明らかにした。フリーではフリップ2本を含めた4度の4回転ジャンプを跳ぶ予定で、3回転半-4回転トーループの大技に挑む可能性も示唆。「トップで争う選手になるため、一歩を踏み出したい」と、攻めの演技構成で臨む。

日本代表で男子の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)「今のプログラムの限界まで滑りたい」

  • 練習に臨む宇野昌磨=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
  • 練習に臨む宇野昌磨=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)