2019.4.9 16:37

パッキャオは格闘技イベントに参戦せず「いつかRIZINのリングで闘いたい」

パッキャオは格闘技イベントに参戦せず「いつかRIZINのリングで闘いたい」

会見場ではパッキャオのビデオレターが公開された=東京都港区(撮影・矢島康弘)

会見場ではパッキャオのビデオレターが公開された=東京都港区(撮影・矢島康弘)【拡大】

 格闘技イベント「RIZIN」の榊原信行実行委員長(55)が9日、東京都内で会見を開き、プロボクシングの6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(40)=フィリピン=が推薦するフリッツ・ビアグダン(23)=フィリピン=が「RIZIN.15」(21日、横浜アリーナ)で那須川天心(20)=TARGET=とキックボクシングルールで対戦することを発表した。

 榊原委員長が前日、自身のツイッターに、パッキャオとの2ショット写真とともに、「メイウェザーに続き、この男と新たな仕掛けを行います」と投稿。このため、一部では、パッキャオがRIZINのリングで試合をするとの見方もあったが、榊原委員長は「ファイト契約ではない。プロモーターとしての協力のようなもの」と全面的に否定した。

 会見では、パッキャオのビデオメッセージが流れされ、「私はこの試合を見届けるために横浜アリーナに行く。いつかRIZINのリングで闘いたい」とコメントした。これを受けて、榊原委員長は「近い将来、RIZINのリングで闘ってもらいたい思う」とし、今後もパッキャオの参戦に向けて交渉を重ねる意向を示した。