2019.4.7 18:58

山口、ソノカムは準優勝 マレーシア・オープン/バドミントン

山口、ソノカムは準優勝 マレーシア・オープン/バドミントン

 バドミントンのマレーシア・オープン最終日は7日、クアラルンプールで各種目の決勝が行われ、女子シングルスで第4シードの山口茜(再春館製薬所)は世界ランキング1位の戴資穎(台湾)に0-2(16-21、19-21)で屈して準優勝だった。男子ダブルスで第3シードの園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)は昨年の世界選手権覇者の李俊慧、劉雨辰組(中国)に0-2(12-21、17-21)で敗れた。

 男子シングルスは2008年北京、12年ロンドン両五輪で金メダルを獲得した35歳の林丹(中国)が制した。(共同)