2019.4.6 05:03(1/2ページ)

平昌モーグル銅・原大智、自転車でパリ五輪!競輪学校入学「選手になる」

平昌モーグル銅・原大智、自転車でパリ五輪!競輪学校入学「選手になる」

特集:
平昌五輪
昨年の平昌冬季五輪銅メダリスト、原が競輪学校に合格。自転車競技で夏季五輪に出場する可能性もある

昨年の平昌冬季五輪銅メダリスト、原が競輪学校に合格。自転車競技で夏季五輪に出場する可能性もある【拡大】

 昨年の平昌冬季五輪フリースタイルスキー男子モーグルで銅メダルを獲得した原大智(22)=日大=が競輪学校の特別選抜試験に合格したとJKAが5日発表した。5月9日に日本競輪学校(静岡・伊豆市)に入学。順調にいけば来年3月に卒業、5月に競輪選手として登録できる。

 原は今年2月に米ユタ州で開催された世界選手権でも銅メダルを獲得。関係者によると、平昌五輪後から競輪や、ケイリンが五輪種目の自転車トラックに興味を示していたという。JKAを通じて「競輪選手になるためにスタートを切る準備ができた。やるからには誰にも負けないようにベストを尽くしたい」と決意のコメントを出した。

 モーグルで現役続行する意思もあるそうで、両立を目指すとみられる。ただ、行動が制約される来季はW杯に出場できない。原はマネジメント会社を通じて「モーグルは続けたい。競輪は全力で頑張る」とコメントした。自転車での来年の東京五輪出場については「無理です。どれだけ大変なことか分かっているつもり」と否定したが、関係者によると、5年後の24年パリ夏季五輪を見据える可能性はあるという。

【続きを読む】

  • 昨年の平昌冬季五輪銅メダリスト、原が競輪学校に合格。自転車競技で夏季五輪に出場する可能性もある