2019.4.6 14:22

黒田雅之、小西伶弥とスパーリング「いい刺激になった」/BOX

黒田雅之、小西伶弥とスパーリング「いい刺激になった」/BOX

 5月にプロボクシングの世界タイトルマッチに挑むIBF世界フライ級4位の黒田雅之(32)=川崎新田=とIBF世界ライトフライ級3位小西伶弥(25)=真正=が6日、川崎市内の川崎新田ジムでスパーリングを行った。

 6ラウンドの実戦練習では、1階級上で身長、リーチで上回る黒田が中間距離からワンツーを放つと、小西が距離を詰めて左フック、右ストレートなどで反撃。悲願の王座奪取を狙う2人は最後まで激しい打ち合いを展開した。

 2人はともに2度目の世界戦。5月13日に6年ぶりの挑戦となる黒田は「お互いに目指すところは一緒なので、いい刺激になった」と話した。19日に昨年3月以来の大一番の臨む小西は「スピードもあって、パンチが的確で、すごく強い選手と練習できた。いい経験になった」と感謝した。