2019.4.5 22:29

辰吉寿以輝、自己最速の1回TKO勝ち!父・丈一郎の最速2回超えた/BOX

辰吉寿以輝、自己最速の1回TKO勝ち!父・丈一郎の最速2回超えた/BOX

辰吉寿以輝と父の丈一郎氏=エディオンアリーナ大阪第2競技場(撮影・甘利慈) 

辰吉寿以輝と父の丈一郎氏=エディオンアリーナ大阪第2競技場(撮影・甘利慈) 【拡大】

 プロボクシングの元WBC世界バンタム級王者、辰吉丈一郎(48)の次男でSバンタム級日本ランク21位の寿以輝(22)=大阪帝拳=が5日、エディオンアリーナ大阪第2競技場で、スーパーバンタム級より1・2キロ重い56・5キロ契約の8回戦を行い、松浦大地(30)=ワタナベ=に自己最速となる1回2分7秒、TKO勝ちした。

 1分過ぎに右ボディーから最初のダウンを奪い、直後に左フックで2度目のダウン。最後は左右の連打を浴びせたところでレフェリーが試合を止めた。「ええ感じでした。やっぱりKO勝ちは気持ちいい。オヤジの最速KO勝ちは2回でしょう」。これまでの最速KOは父・丈一郎と同じ2回。観戦した父も「もっと余裕を持ってほしいけど、きょうはこれでいい」と及第点。年内にはいよいよ日本ランカーとの対戦が予定される。

 辰吉はデビューから負けなし11連勝(8KO)。松浦は12戦6勝(2KO)4敗2分け。

  • 1R、ダウンを奪った辰吉寿以輝=エディオンアリーナ大阪第2競技場(撮影・甘利慈)
  • 1R、攻める辰吉寿以輝=エディオンアリーナ大阪第2競技場(撮影・甘利慈)
  • 1R、TKO勝ちの辰吉寿以輝=エディオンアリーナ大阪第2競技場(撮影・甘利慈)