2019.3.28 05:02(1/3ページ)

【eスポーツ研究所】イタザンオーシャン、圧勝で「SFL」初代王者

【eスポーツ研究所】

イタザンオーシャン、圧勝で「SFL」初代王者

特集:
eスポーツ研究所
優勝を決め喜ぶ(左画面)板橋ザンギエフと悔しさをあらわにする(右画面)ネモ(c)CAPCOM U.S.A.,INC.2016,2018 ALL RIGHTS RESERVED.(c)CyberZ.Inc.(c)AbemaTV.Inc. (c)avex entertainment Inc.

優勝を決め喜ぶ(左画面)板橋ザンギエフと悔しさをあらわにする(右画面)ネモ(c)CAPCOM U.S.A.,INC.2016,2018 ALL RIGHTS RESERVED.(c)CyberZ.Inc.(c)AbemaTV.Inc. (c)avex entertainment Inc.【拡大】

 世界的人気を誇る格闘ゲーム「ストリートファイターVアーケードエディション」(カプコン)のeスポーツ公式3on3リーグ、カプコン「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」の優勝決定戦が21日、東京・秋葉原で開催された。約2カ月に及ぶ激戦を制したのは、日本の「イタザンオーシャン」。サンケイスポーツ登場権を獲得したAKB48チーム8の佐藤栞(しおり、21)が、手に汗握る熱戦を取材した。

 プロの意地がぶつかり合った。この大会は、JeSU(一般社団法人eスポーツ連合)公認プロライセンスを持つプレーヤーによって率いられた3人一組の6チームが、全10節のリーグ戦を行い、その上位3チームがこの日の優勝決定戦に進出してきた。

 最終決戦のグランドファイナルに進出したのはリーグ戦1位のイタザンオーシャンと、同2位でセミファイナルを勝ち上がったネモオーロラ。イタザンオーシャンは、「板ザン」こと板橋ザンギエフ(37)=DetonatioN Gaming所属、ネモオーロラはネモ(34)=Team Liquid=の日本が誇るトッププレーヤーがそれぞれのチームを率いていた。

 選手のレベルに応じて1~3ポイントが与えられる10ポイント先取の決戦。イタザンオーシャンが3-0で迎えた第3戦が、勝負を決定づけた。リーダー同士の対戦で、板ザンがごついキャラクター「ザンギエフ」を巧みに操り、鮮やかな逆転勝ち。6-0と突き放し、最終スコア10-2で初の王座についた。

【続きを読む】

  • 仙台会場とのオンライン対戦が行われたNTT東日本ブース。こちらも大盛り上がりとなった
  • 優勝したイタザンオーシャンの(左から)木村圭汰、板橋ザンギエフ、もっちゃんと佐藤栞