2019.3.27 12:20

パス捕球妨害に新ルール、リプレー検証の対象に/NFL

パス捕球妨害に新ルール、リプレー検証の対象に/NFL

 米プロフットボールNFLは26日、パスされた空中にあるボールを捕球しようとする選手を妨害する反則を、ビデオによるリプレー検証の対象とするルール変更を発表した。2019~20年シーズンに試験導入する。

 1月20日に行われたナショナル・カンファレンス(NFC)決勝では、捕球体勢に入っていたセインツのWRルイスを、ラムズのCBロビーコールマンが体当たりで突き飛ばした。しかしラムズに反則が科されずにセインツが延長で競り負け、物議を醸していた。(共同)