2019.3.26 17:18

メイウェザーと死闘のC・マクレガー、総合格闘技からの引退を発表

メイウェザーと死闘のC・マクレガー、総合格闘技からの引退を発表

総合格闘技からの引退を発表したコナー・マクレガー(AP)

総合格闘技からの引退を発表したコナー・マクレガー(AP)【拡大】

 米総合格闘技UFCの2階級制覇王者コナー・マクレガー(30)=アイルランド=が26日、ツイッターを更新。総合格闘技から引退することを表明した。

 マクレガーは「みなさんに発表することがある。本日をもって、ミックス・マーシャル・アーツ(総合格闘技)から引退すること決めた。これまで一緒にやって来た仲間の今後の健闘を祈る」と投稿。

 米ヤフーは「マクレガー、MMAから驚きの引退発表」との見出しで速報で伝えた。ヤフーは「MMA史上、最もファンを夢中にさせ、対戦相手と口論好きで知られた1つのキャリアが終りを迎えたかもしれない」としながらも、「奇想天外な性格で知られるマクレガーだけに本気の引退宣言ではない可能性もある」と伝えた。

 マクレガーはプロボクシングのライセンスを取得し、2016年8月にネバタ州ラスベガスで行われたボクシングの公式戦で元世界5階級制覇のフロイド・メイウェザー(41)=米国=と対戦したが10回1分5秒、レフリーストップの末、TKOで敗れた。この試合は異色対決として話題を呼び、全世界で計1億人が視聴したという。