2019.3.25 00:23

33歳伊東「限界かな」今季限りで第一線退く可能性を示唆/ジャンプ

33歳伊東「限界かな」今季限りで第一線退く可能性を示唆/ジャンプ

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で日本人初の個人総合優勝を達成した22歳の小林陵侑(土屋ホーム)が24日、スロベニアのプラニツァで行われた表彰式で総合優勝のクリスタルトロフィーを受け取り「本当に憧れていたので、うれしい。最初から最後までレベルが高いところで戦えてよかった」と喜びをかみしめた。

 ソチ冬季五輪団体銅メダリストで33歳の伊東は、この日のW杯が最後となる可能性がある。プラニツァでのW杯期間中に「自分としては限界かなと思っている。(日本に帰って)所属先と話す」と今季限りで第一線を退く可能性を示唆していた。

 W杯の表彰台は2014年11月の2位が最後。「もう5、6年も表彰台から離れている。飛ぶことは可能だが、自分の目指しているものとは…」と、上位で戦えないもどかしさを口にした。(共同)