2019.3.25 15:03

羽生結弦「右足、加療が必要」世界国別対抗戦欠場で/フィギュア

羽生結弦「右足、加療が必要」世界国別対抗戦欠場で/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
羽生結弦
羽生結弦

羽生結弦【拡大】

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(24)=ANA=が右足首のけがのため4月の世界国別対抗戦(11日開幕、福岡)を欠場することが25日、明らかになった。東京都内で行われた大会の記者会見で、日本スケート連盟の伊東秀仁委員長が説明した。

 伊東委員長は羽生のコメントとして、「ロシアで痛めた右足は完治していませんが、世界選手権に向けて頑張ってきました。さらに右足に負担をかけることは厳しく、医師からも引き続き加療が必要と言われました。出場できないことは残念ですが、一日も早く完治させ、来シーズンに向けて練習に励みます」と発表した。

 羽生は昨年11月のロシア杯の公式練習で負傷。約4カ月ぶりの復帰戦で23日まで行われた世界選手権で2位だった。