2019.3.24 05:01

紀平、来季へ北京へ5月に4回転合宿/フィギュア

紀平、来季へ北京へ5月に4回転合宿/フィギュア

特集:
紀平梨花
LOVEフィギュアスケート
「スモールメダルセレモニー」に登壇する紀平。4回転ジャンプを習得するため、5月に米コロラド合宿を行う予定だ (撮影・戸加里真司)

「スモールメダルセレモニー」に登壇する紀平。4回転ジャンプを習得するため、5月に米コロラド合宿を行う予定だ (撮影・戸加里真司)【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権で日本勢女子最高の4位に入った紀平梨花(16)=関大KFSC=が、4回転ジャンプ習得のため5月に米コロラド州で合宿を行うことがフリーから一夜明けた23日、関係者の話で分かった。

 1-3月にかけても2度、標高1800メートルの同地で合宿を行った。前回は左手薬指のけがの影響もあり、大技の練習は回避。5月初旬に出発し、10日間ほどを予定する今回は、同行する浜田美栄コーチ(59)の指導の下、トーループやサルコーの強化を図る。

 関係者によると、5月中旬に合宿を切り上げ、カナダ・トロントに移って来季のプログラムの振り付けを磨く計画もあるという。紀平はこの日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われたフリーの上位3選手へのメダル授与式に出席。「すごく勉強になった。次につながるいいシーズン」と、来季に視線を向けた。

  • 「スモールメダルセレモニー」を終え、ファンの声援に応える紀平梨花=埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナ(撮影・戸加里真司)
  • 「スモールメダルセレモニー」に登壇し、インタビューにこたえる紀平梨花。手前はザギトワ=埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナ(撮影・戸加里真司)
  • フリーの上位3選手へのメダル授与式で、集まったファンに笑顔で手を振る紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ