2019.3.23 00:25

大坂なおみ、勝利意識し「少し感情的に」/テニス

大坂なおみ、勝利意識し「少し感情的に」/テニス

特集:
大坂なおみ
女子シングルス2回戦でヤニナ・ウィックマイヤーと対戦する大坂なおみ=マイアミ(共同)

女子シングルス2回戦でヤニナ・ウィックマイヤーと対戦する大坂なおみ=マイアミ(共同)【拡大】

 テニスのマイアミ・オープンは22日、米マイアミで行われ、女子シングルスで第1シードの大坂なおみ(日清食品)は初戦の2回戦で世界ランキング141位のヤニナ・ウィックマイヤー(ベルギー)を6-0、6-7、6-1で下した。23日(日本時間24日)の3回戦で第27シードの謝淑薇(台湾)と対戦する。

 土居美咲(ミキハウス)はポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)に6-7、4-6で敗れた。

 男子シングルスで第5シードの錦織圭(日清食品)が初戦の2回戦で世界44位のドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア)に6-2、2-6、3-6で敗れる波乱があった。

 ダブルスは1回戦が行われ、女子の青山修子(近藤乳業)リジヤ・マロザワ(ベラルーシ)組が加藤未唯(ザイマックス)二宮真琴(橋本総業)組に勝った。男子のマクラクラン勉、ニール・スクプスキ(英国)組は敗れた。(共同)

大坂なおみの話「第2セットは勝ちを意識して少し感情的になってしまったし、相手もいいプレーだった。第3セットに入る前に落ち着くように心掛けた。勝つことができてうれしい」

錦織圭の話「第2、第3セットは相手がレベルを上げてきた。自分も悪いテニスではなかったが、ベストのプレーではなかった。次のクレーコートの大会に向けて準備をしたい」

土居美咲の話「(当初の対戦相手が負傷欠場で)相手が変わったのは直前に知った。第1セットも第2セットもチャンスをものにできなかったのが敗因」

大坂の試合結果へ錦織の試合結果へ

  • 女子シングルス2回戦でヤニナ・ウィックマイヤーと対戦する大坂なおみ=マイアミ(共同)
  • 男子シングルス2回戦でドゥシャン・ラヨビッチに敗れ、引き揚げる錦織圭=マイアミ(共同)
  • 男子シングルス2回戦でドゥシャン・ラヨビッチと対戦する錦織圭=マイアミ(共同)
  • 男子シングルス2回戦でドゥシャン・ラヨビッチ(左)に敗れた錦織圭=マイアミ(共同)
  • 男子シングルス2回戦でドゥシャン・ラヨビッチと対戦し、ポイントを奪われた錦織圭=マイアミ(共同)