2019.3.23 22:07

中部電力・中嶋「狙っていなかった」 第3エンド、運も味方に/カーリング

中部電力・中嶋「狙っていなかった」 第3エンド、運も味方に/カーリング

準決勝進出を懸けたプレーオフのロシア戦で指示を出す中部電力の中嶋=シルケボー(共同)

準決勝進出を懸けたプレーオフのロシア戦で指示を出す中部電力の中嶋=シルケボー(共同)【拡大】

 カーリングの女子世界選手権第8日は23日、デンマークのシルケボーで準決勝進出を懸けたプレーオフが行われ、1次リーグを6勝6敗の6位で突破した日本代表の中部電力は、9勝3敗で同3位のロシアに11-3で快勝した。

 有利な後攻の第3エンド終盤、中部電力が運も味方に2得点。スキップ中嶋は「狙っていなかったが、結果的にラッキーだった」と喜んだ。

 相手の石がハウス(円)中央に最も近く、その前にガードが置かれた難しい状況だった。ところがフォース北沢のショットはガードをはじいた後、複数の石に接触。最終的には円心の相手の石をはじき出した中部電力の石がその場で止まった。

 北沢は「2点で流れが来た。そこから調子も上がって、いい点差で終わることができた」と笑顔を見せた。(共同)

  • スウェーデン戦でスイープする中部電力の松村(左)と北沢=シルケボー(共同)
  • 準決勝進出を懸けたプレーオフのロシア戦で松村(中央)のショットをスイープする中部電力の北沢(右)。左は石郷岡=シルケボー(共同)