2019.3.23 17:50

首位の杉本、16歳園田を称賛「高校生とは思えない」/アーチェリー

首位の杉本、16歳園田を称賛「高校生とは思えない」/アーチェリー

アーチェリーの世界選手権3次選考会で狙いを定める杉本智美=静岡県掛川市

アーチェリーの世界選手権3次選考会で狙いを定める杉本智美=静岡県掛川市【拡大】

 アーチェリーの世界選手権(6月、オランダ)3次選考会が23日、静岡県掛川市で行われ、男子は武藤弘樹(慶大)、女子は昨年アジア大会で混合リカーブを制した杉本智美(ミキハウス)が1位で最終候補に入った。

 女子で16歳のホープ園田が2位で通過した。169センチの長身を生かしたゆったりとしたフォームで的を狙う姿に、首位の杉本は「高校生とは思えない。成長をしている」と称賛した。

 大分県別府市の中学から転校し、中学3年から日本オリンピック委員会(JOC)が寄宿制で有望選手を育てるエリートアカデミーに通っている。初出場となるW杯に向け「東京五輪に出られるように、いいパフォーマンスを出したい」と白い歯を見せた。

  • アーチェリーの世界選手権3次選考会で狙いを定める園田稚=静岡県掛川市