2019.3.23 17:43

有望株が第一人者に勝利 慶大・武藤「運が良かった」/アーチェリー

有望株が第一人者に勝利 慶大・武藤「運が良かった」/アーチェリー

アーチェリーの世界選手権3次選考会で狙いを定める武藤弘樹=静岡県掛川市

アーチェリーの世界選手権3次選考会で狙いを定める武藤弘樹=静岡県掛川市【拡大】

 アーチェリーの世界選手権(6月、オランダ)3次選考会が23日、静岡県掛川市で行われ、男子は武藤弘樹(慶大)、女子は昨年アジア大会で混合リカーブを制した杉本智美(ミキハウス)が1位で最終候補に入った。

 男子は慶大3年の武藤がトップ通過した。4大会連続五輪出場中の第一人者、古川に対して前半でリードを奪い逃げ切った。「初めて古川さんに勝ったと思う。運が良かった。内容はまだまだなので修正したい」とかぶとの緒を締めた。

 昨夏はアジア大会にも出場した東京五輪の有望株の一人。「五輪は出場はできると思うが、その先が大事。メダルを取るためにできることをやりたい」と力強く語った。

  • アーチェリーの世界選手権3次選考会で狙いを定める杉本智美=静岡県掛川市
  • アーチェリーの世界選手権3次選考会で狙いを定める古川高晴=静岡県掛川市