2019.3.23 19:55

東京パラは出場枠獲得選手を優先/トライアスロン

東京パラは出場枠獲得選手を優先/トライアスロン

 日本トライアスロン連合は23日、東京都内で理事会を開き、2020年東京パラリンピックは出場枠を獲得した選手を優先的に日本代表として選出するとの基準を決めた。今年6月から1年間の国際大会の成績に基づくランキングで、各カテゴリーの9位(各国・地域最大2人)までが出場枠を得る。

 東京五輪で新たに実施される混合リレーの強化を目的とした「日本スーパースプリントシリーズ」の新設も決めた。スイム300メートルなど、リレーで1人が担当する短い距離でスプリント力を競う。第1回大会は5月25日に山形県寒河江市で行う。