2019.3.23 23:23

【一問一答】羽生「6分間練習の時からありがとう、大好きだと…」

【一問一答】

羽生「6分間練習の時からありがとう、大好きだと…」

特集:
羽生結弦
銀メダルを手にする羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)

銀メダルを手にする羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権最終日は23日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われ、男子はショートプログラム(SP)で3位につけた冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)がフリー2位の206・10点をマークし、合計300・97点で銀メダルを獲得した。

 羽生は4回転サルコーが回転不足になったが、国際スケート連盟(ISU)公認大会で世界初の4回転トーループ-トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功した。

 羽生は充実感と悔しさを漂わせて話した。

 --自分を信じて演技ができたか

 「4回転ループ以外は全部信じていた。(公式練習から)すごく調子が良くて、練習でノーミスがこんなにできるかというくらいできていた。実際すごい自信があった。ループさえ降りればノーミスできると思っていた」

 --演技後氷に4秒くらいタッチした

 「跳ばせてくれてありがとうと思っていたSPと違って、氷がしまっていた。6分間練習の時から『ありがとう、大好きだ』と思ってやっていた」

 --強くなるには

 「練習しかないですよね。ただの練習じゃなくて、いろんなことに着手していかないと駄目だなとすごく感じている。彼(チェン)に対してのリスペクトがあるからこそ勝ちたいとすごく思う。もっといろいろやりたい」

 --どうリベンジしたいか

 「まずはSP、フリーでノーミスすること。それでも今回はぎりぎりで勝てなかったと思う。完全に実力不足。得点源となるジャンプを増やしたい」

男子FS結果へ

  • メダルを裏返して持つ羽生結弦(左)とネーサン・チェン=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・戸加里真司)
  • 男子フリーの演技を終え、ガッツポーズする羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ
  • 男子フリー羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 男子フリー羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・戸加里真司)
  • 男子フリー演技する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
  • 男子フリー演技する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ(撮影・戸加里真司)