2019.3.23 05:01

ゴンザガ大・八村、両チーム最多21点!87-49大勝発進/バスケ

ゴンザガ大・八村、両チーム最多21点!87-49大勝発進/バスケ

全米大学選手権1回戦でチームの得点を喜ぶゴンザガ大の八村塁(右)

全米大学選手権1回戦でチームの得点を喜ぶゴンザガ大の八村塁(右)【拡大】

 バスケットボール男子・全米大学選手権(NCAAトーナメント)(21日、米ユタ州ソルトレークシティーほか)1回戦が行われ、八村塁(21)のゴンザガ大はフェアリー・ディッキンソン大に87-49で快勝し、2回戦に進んだ。先発した八村は両チーム最多の21得点と活躍した。ゴンザガ大は23日(日本時間24日)の2回戦でベイラー大と対戦する。

 ゴンザガ大エースの八村が両チーム最多の21点をマークし、大勝に貢献した。優勝候補の一角として挑む大会。「これが僕たちの目標でも何でもない」とすぐに気持ちを2回戦に切り替えた。憧れるイチローが引退を表明。イチローのように世界最高峰の米プロNBAで長く活躍できる選手になることを目指す21歳は「これから若い人が続いていくことが日本のスポーツ界で大事になる」と気持ちを新たにした。

  • 全米大学選手権1回戦でシュートするゴンザガ大の八村塁=ソルトレークシティー(USATODAY・ロイター=共同)